SSブログ
前の10件 | -

ssh1102 夏休みプレ企画その2〜書斎の机改造プロジェクト [DIY記]

<2021>


 続けてのDIY記、ssh1101とほぼ同時並行で行った書斎の机の改造についてご報告。


 書斎の机を作ったは2011年、ってもう10年も経つんですか。奥行きが狭くて幅の広い机が欲しくて自作しました。机を作るのは初だったので、構造についてはずいぶんあれこれ考えました。幸いまずまずうまく行って、ガタついたり壊れたりすることなく働いてくれてます。自作品の中でもけっこう気に入っている物品です。奥行き450mmは狭すぎかなとも思ったのですけど、書斎で使う分にはこれで十分でした。

 それがこの2年ばかり、状況が変わってきました。

 一つはiMacが書斎に来たこと。iMacは購入以来ずっとリビングにあって豚児達のオモチャとしても活躍してきましたが、彼ら彼女らも成長して、自分用のPCやらスマホやらタブレットやら持つようになりました。10年以上前の古いデスクトップに用のあるのは私だけとなったため、書斎に引き取ることとなりました。

 で、やっぱ奥行450mmだと置場に困るのですよね。しばらく机の横の方にナナメを向けて置いてましたけど、これだと姿勢が悪くなっちゃって疲れます。

 もう一つかコロナ禍でして、当地の公立高校でも在宅勤務がちょくちょく必要になりました。仕事となると机の上に並べるものも多くて、ここでも奥行450mmでは不足してきました。


 だったらフツーの机を置けばいいじゃん、と思われるかも知れませんけど、そうもいかんのですよ。あんまり奥行のある机はジャマだし圧迫感がきつくてイヤです。書斎はオーディオルームでもありますから室内空間を侵食されては困ります。

 それより何より、間取りの兼ね合いがありまして。書斎のドアは内側に開くようになってまして、奥行の深い机だとドアがぶつかっちゃうのですよ。


 で、最終的にプラス50mmという作戦を立てました。これは(私にしては珍しく)よく考えた末の数字でして、

 ・ドアに干渉しないギリギリは80mmくらい、それ以上は増やせない。

 ・寸法を欲張ると継ぎ足し部分の強度が出せない。

 ・シミュレーションしてみたところ、奥行はわずかなプラスでも使い勝手は思ったより向上する。20mmほどでも効果があるくらい。


 幸い材料は新規に購入しなくても間に合いそうでした。いざ、プラス50mmの改造スタートです。

続きを読む


nice!(2) 

ssh1101 夏休みプレ企画〜学習机のBBQテーブル化プロジェクト [DIY記]

<2021>


 ツイッターにばかりかまけていてすっかり更新のないsshです。

 この間、ツイッター経由でハラスメント目的のアクセスに見舞われたりして、なんとも不愉快な思いをさせられました。該当アカウントはKuToo運動で有名な石川優実へのハラスメントを執拗に行っているクソ野郎でして、卑怯者のやることはとことん卑怯です。


 さて、久しぶりのマトモな記事はDIY記です。豚児達が学生時代に使っていた学習机をバーベキュー用のテーブルに改造しましたので、そのご報告。



 下手の横好きDIY歴もずいぶん長くなりましたけど、実は自分以外の人のためにものを作ったことはあまりないのです。他人のものって、やっぱ気を使いますから。これは作ってもらう方も同じです。せっかく作ってもらったものが気に入らなかったとしても、気に入らんとは言いにくいです。

 その私が、珍しく長男と長女がアパート暮らしをする時のために学習机を作ったのですね。


 当初はホームセンターや家具屋を回って物色したのですけど、いい物は高いし、安いものは安物だしで、手頃なものがなかった。それで私が作ることにしました。机だったら書斎の机を作ってますから、設計も制作も慣れてます。


 とは言え、この学習机制作ミッションはなかなかの難題でした。条件としては、

 ・あまりお金をかけない。ホームセンターの組立式くらいの値段に抑える。

 ・2台同時に作る。

 ・4日後にDYデミオでアパートに行く予定になっていたので、3日以内に完成させねばならない。

 ・DYにデミオに2台まとめて乗らないといけない。


 材料は書斎の机と同じ、カインズホームのラジアタパイン集成材にしました。値段はまあまあだし、仕上げがラクなので時間的に助かります。サブロク1枚で2台作る設計です。材料が若干不足するのは手元の端材を充てました。構造は書斎の机にならいましたが、運搬の都合を考え、脚は木ネジで留めるだけの脱着式にしました。仕上げはウッドオイル、これも手間と乾燥時間を考えての選択です。


 数年間のお勤めを終えた2台の机は、分解されて物置でホコリをかぶっておりました。それらを眺めているうちに、脚部を折りたたみ式にして、庭でバーベキューやるときのテーブルにすることを思いつきました。


続きを読む


nice!(1) 

おしらせ [ご挨拶&エッセイ]

<2021>


 ssh-スーパー小論文ハイスクールをご訪問いただきありがとうございます。

 長らく記事更新がなく申し訳ありません。


 このたび、当ブログにツイッター経由でいやがらせ目的でアクセスするアカウントが発生いたしました。

 同時に、コメント欄にスパムまたはいやがらせと思われるコメントが複数発見されました。


 取り急ぎの対応として、アクセス制限および表示の変更を行わせていただきます。

 ・コメントの受付を停止いたします。同時にコメント欄の表示も停止いたします。なおnice!は受付可能です。

 ・ツイッターウィジェットを削除いたします。


 不本意ではありますが、当面このようにさせていただきます。

ssh1100 夏休み大型企画〜TC-K222ESG大修理(4) [DIY記]

<2020>


 TC-K222ESG大修理記、最終回です。

 ロータリーエンコーダ分解掃除・フォトインタラプタ交換・ピンチローラー&キャプスタンベルト交換・テープパス調整と一通りの修理&調整を終えたK222ESG、若干のアジマスずれが発生してたようでしたが、まあ微妙なのでしばらく様子を見ました。

 が、どうにも看過できないレベルだったため、ついにアジマス調整に踏み切ることにしました。

 「禁断の園」というのは誇張じゃないです。ヘッドアジマスはものすごくデリケートなものでして、シロウトが手を出す分野じゃありません。いじるのはネジを回すだけなので至って簡単なんですけど、いじって狂わせてしまってにっちもさっちもいかなくなる例は枚挙にいとまがない。リサイクル店やオークションに出てる古いデッキにはそういう危ない代物がかなりあります。
 アジマス調整の本来の方法は
1 専用のテストテープとオシロスコープを用意する。デッキの出力をオシロスコープにつなぐ。
2 テストテープを再生し、オシロスコープでレベルと位相を確認しながら最適のところに調整する。
3 調整が終わったらネジをコンパウンド剤で固定する。
デッキの調整でここまでシビアさが要求されるのはアジマス調整くらいのものです。
 テストテープもオシロスコープも持ってないシロウトがこの禁断の園に足を踏み入れる場合、絶対に守るべきことがあります。それは絶対に自分のデッキで録音したテープで調整しないこと。手持ちのデッキはすでにアジマスが微妙にズレていた可能性があります。調整に使うのは業者製のテープに限ります。私はたまたま手元に1本だけ業者製のテープがあったため禁断の園に足を踏み入れることにしましたが、ミュージックテープを持っていない人は本当にアジマス調整ネジは触らない方がいいです。


続きを読む


ssh1099 夏休み大型企画〜TC-K222ESG大修理(3) [DIY記]

<2020>


 ロータリーエンコーダを分解掃除し、さらにフォトインタラプタ2つを交換するという大仕事で作動の不良はなんとか治まったTC-K222ESG。これで一件落着かと思いきや、テープの損傷が以前より多発するようになってしまいました。


 ソニーのこの時期のカセットデッキは加齢するとこのトラブルがよく発生します。特に90分テープのような長時間テープで発生しやすい。我がK222ESGも実は2回目。前回は5年前にベルト交換したときで(LHR92)、この時はテープガイドの調整で症状は治まりました。なので今回も同じようにテープガイドを調整しました。



 ところが、今回はどう調整してもダメです。ネット情報によるとサプライ側のピンチローラーの劣化による可能性大です。他の要素はすべて潰しましたから、もうピンチローラー交換しか打つ手はありません。

続きを読む


ssh1098 夏休み大型企画〜TC-K222ESG大修理(2) [DIY記]

<2020>


 テープパス調整の必要なピンチローラー脱着を含むメカのバラシを決行し、ハンダゴテでパーツを脱着するという渡ったことのない橋を2つも渡ってまで敢行したTC-K222ESGのロータリーエンコーダ分解掃除は残念ながら成果なし。


 失意(大げさ)に襲われながらも何か情報はないかとネット検索をしつこく行ったところ、このサイトに行き着きました。


 フォトインタラプタというのはLEDと受光部を組み合わせたセンサーパーツで、デッキの場合これでリールの状況を検知しています。

 今回のK222ESGの不具合は

 ・再生・録音などしばらく作動したのち、ストンと止まる。

 ・一旦止まるとその後ボタンを押してもすぐ止まる。

 ・録音再生だけでなく、早送り巻き戻しでも止まる。

 ・電源を切ってしばらく休ませるとしばらくは作動するが、また同じことの繰り返し。


 考えてみれば、ロータリーエンコーダの接触不良であれば時間の経過で状況が変わるのは妙です。フォトインタラプタは半導体ですから古くなれば時間の経過で動作が不安定になる可能性は大いにあります。

 こうなれば後には戻れません。フォトインタラプタの交換に挑戦です。





 

続きを読む


ssh1097 夏休み大型企画〜TC-K222ESG大修理(1) [DIY記]

<2020>


 新型コロナウイルスことCOVID19のおかげで世の中はすっかり調子が狂ってしまっています。学校もしかり。臨時一斉休校だのオンライン授業だの夏休み短縮だのと、未踏の地を手探りで進んでるような感じです。

 長女の大学も3月からずっと登校が止められていて授業はすべてリモートです。3月に帰省してからずっと家にいます。ぼちぼち卒論の準備もせにゃいかんということで(4年生なので)地元の図書館に通って資料を漁ってます。

 その長女といっしょに図書館に行き、CDが山ほど並んでることに驚き(実は私は図書館に行ったことが一度もなかったのです)、こりゃいいぞと会員登録してじゃんじゃん借りるようになりました。すでに100枚以上借りてます。


 借りたCDはパソコンに保存してますが、メインオーディオシステムで聴きたいものはカセットに録音します。おかげでTC-K222ESGが久しぶりに日々活躍するようになりました。K222ESGで録音したカセットテープは高音質でオーディオ的に十分楽しめます。

 が、好事魔多し。老骨に鞭打たせたのがたたったようで、ある日ストンと作動が止まってしまいました。

 今回の記事は、このストンと止まった日に始まった、shiraとTC-K222ESGの汗と涙とは無縁の、しかしけっこう長い格闘記であります。





続きを読む


ssh1096 校長室だより(3) [校長室だより]

<2020>


 みなさまお久しぶりです。

 新型コロナウイルス(COVID19)の流行でまったく経験したことのないような数ヶ月となりました。

 勤務校も3月から5月まで一斉休校→春休み→再開→一斉休校→分散登校→短縮授業てな感じでです。

 状況があまりにあんまりだったためまとまった記事を書くファイトがわかず、国や社会へのあれこれをツイートばかりしているうちに3ヶ月もsshの更新をサボってしまいました。


 本日はとりあえず校長先生の安否情報を。DSCN4326.jpg


 校長先生も13歳となり、寄る年波という感じです。人間で言うと65歳くらいで、ぼちぼち定年というところですけど、sshは象徴校長制でありますので定年制はございません。ええ、決して違法な定年延長をしているわけではありません。校長先生、賭け事もしませんし。

 先生の体調は良好なんですけど、目と口(歯)に少々持病がありまして、ときどきお医者さんのお世話になっています。先月は食事があまり取れなくて一晩入院して点滴してもらいました。

 イヌの寿命は12〜18歳と言われてます。先生も余生とか老後とか晩年とかいう時期に入っております。私としてはこれからも長く元気でいて欲しいところであります。医療費はかかりますが、ま、しゃーないですね。


ssh1095 オーディオ大お手入れ会 [DIY記]

<2020>


 新型コロナウィルス禍で宴席やお出かけが難しい昨今であります。大変な時期ですけど、今までやろうやろうと思っていて手がついていなかった家の中のことをやるには都合がよろしい。不調が気になっていたオーディオ機器を徹底的に手入れすることにしました。


 CD-80は結婚前に買ったんで、もう30年選手です。今回初めて「開腹」してみたんですけど、まー重戦車のようなプレーヤーですね。構造体がいちいち頑丈で重たい。スイングアームのピックアップ部もダイキャストだし、サイドパネルなんか亜鉛ダイキャストで1枚1.5kgくらいあります。9万円で15kgのCDプレーヤーなんて二度と出ないでしょう。大事にしなきゃ。

続きを読む


ssh1094 みちのく1.5人旅 その3 田沢湖編 [ご挨拶&エッセイ]

<2020>


 みちのく1.5人旅。3日目は長男と田沢湖へでかけました。

 盛岡はかなり内陸の街で、秋田との県境は割と近く、盛岡〜田沢湖間は50kmほどです。JR田沢湖線すなわち秋田新幹線のルートと平行している国道46号線を西に向かって走りました。

 この日の天気はあまり良くなく、標高が上がるにつれ雪が降り路面も雪が積もっていました。道の駅のライブカメラを見た時はかなりビビったのですけど、まあ行けるところまで行ってギブアップしたら引き返そうということで先に進みました。
 結果、降雪も路面状況も心配したほど悪くはなく、無事に田沢湖に到着しました。ただ、着いた時は雪も風もかなり激しかった。横殴りの雪混じりに田沢湖が現れた時は2人してゾーっとしました。



続きを読む


前の10件 | -